NEWS

等級検査がスタートしました

令和3年作の小麦の乾燥調整も終わり、検査機関をしていただくJAさんの等級検査がスタートしました。
下記の内容を外形的要件にしたがって格付けをされます。
粒の性状:容積重(比重)、整粒割合(割れ等がない)、水分等
異物混入:被害粒(発芽、病害、虫害等による損傷)等

○参照
https://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/syokuryo/mugi/04/pdf/data4.pdf

量だけでなく、質もよりしっかりと良い麦を生産出来るように日々精進あるのみです。

フレコンバックという袋に小麦が入っています。
一袋に約1トン。
このフレコンが製粉会社さんに行って粉になって、“新麦”として販売スタート出来るのが9月1日となります。
令和3年産 鳥取県産ミナミノカオリの大山こむぎ 全粒粉“野口龍馬”をお楽しみに!